薬剤師 消化酵素

消化酵素


このエントリーをはてなブックマークに追加  

消化酵素は、食物の消化を助け消化不良を改善する薬です。
代表的なお薬は、膵臓性消化酵素配合薬(ベリチーム)です。

 

消化管では、消化酵素を含む消化液が分泌され、食物の消化・吸収を助けています。

 

膵臓性消化酵素配合剤には、でんぷん、たんぱく質、脂肪、
線維素を分解する消化酵素が配合されており、消化不良を改善します。

 

膵臓性消化酵素配合剤は、原料の一部に豚の膵臓から精製した消化酵素を使用しています。
そのため、牛肉や豚肉のアレルギーがある方は服用できません。

 

副作用、相互作用については、ほとんど報告がなく安全なお薬ですが、まれにくしゃみ、
流涙、皮膚発赤などの過敏症症状を起こすことがありますのでご注意ください。

 

 

このお薬は、原料の一部に豚の膵臓から精製したパンクレアチンおよび細菌性消化酵素が使われています。

 

このため、原料によっては薬の色に若干の違いが生じることがありますが、
品質に問題はありません。

 

また慢性膵炎では、消化酵素を含む膵液が不足することがあるため、
消化不良を改善し膵臓の安定化を図るために消化酵素が使われることがあります。

 

スポンサーリンク

 

その他の特徴ある薬剤の指導ポイントは次の通りです。

 

 

・セブンイー・Pカプセル……………………モルシン、ニューラーゼ、ビオヂアスターゼ2000、オリパーゼ4S、
セルラーゼAP3、プロナーゼ、膵臓性消化酵素TA(パンクレアチン)が配合されています。

 

でんぷん、たんぱく質、脂肪および線維素の消化を促進します。牛または豚のたんぱく質に対し
アレルギーのある方は服用できません。

 

 

・タフマックE(カプセル、顆粒)…………ジアスメン、ジアスターゼ、オノテース、モルシン、ボンラーゼ、
セルロシンA.P.、パンクレアチン、ポリパーゼ、オノプローゼAが配合されています。

 

でんぷん、たんぱく質、脂肪および線維素の消化を促進します。

 

牛または豚のたんぱく質に対しアレルギーのある方は服用できません。

 

・エクセラーゼ(カプセル、錠剤、顆粒)…サナタクーゼM、メイセラーゼ、プロクターゼ、オリパーゼ2S、
膵臓性消化酵素TAが配合されています。

 

でんぷん、たんぱく質、脂肪および線維素の消化を促進します。
牛または豚のたんぱく質に対しアレルギーのある方は服用できません。

 

・ジアスターゼ…………………………………α.βアミラーゼを含み、でんぷんの消化を促進します。

 

・パンクレアチン………………………………プロテアーゼ、アミラーゼ、リパーゼなどの酵素が含まれており、
たんぱく質、でんぷん、脂肪の消化を促進します。

 

牛または豚のたんぱく質に対しアレルギーのある方は服用できません。


あわせて読みたい記事




このエントリーをはてなブックマークに追加