薬剤師 末梢循環改善薬

末梢循環改善薬


このエントリーをはてなブックマークに追加  

デスクワークが多いと座る時間が長くなり、腰に体重がかかり続けるため血流が悪くなります。

 

その結果、下肢などに痛みやしびれの症状が現れることがあります。

 

リマプロスト アルファデクス(オパルモン、プロレナール)は、血管を拡張し、
血小板が集まって血流が悪くなるのを抑え、低下していた血流を改善し、
痛みやしびれを改善します。

 

このお薬は、妊娠または妊娠の可能性がある女性は服用できません。

 

副作用で重大な症状は、肝機能障害、黄疸です。

 

代表的な症状で、下痢、悪心、嘔気、嘔吐、潮紅、ほてり、発疹、腹部不快感、心窩部不快感、
腹痛、心窩部痛、頭痛、頭重、AST(GOT)・ALT(GPT)の上昇などの肝機能異常、
食欲不振などがあります。

 

また、次の様な症状が現れた場合は服用を直ちに中止または様子を見て服用を中止して下さい。

 

・直ちに中止  :発疹、掻痒感など、じんましん、光線過敏症
・様子を見て中止:出血

 

スポンサーリンク

 

相互作用については、抗血小板剤(アスピリン、チクロピジン塩酸塩、シロスタゾール)、
血栓溶解剤(ウロキナーゼ)、抗凝血剤(ヘパリン、ワルファリンカリウム)を併用
すると出血傾向の増強の恐れがありますのでご注意下さい。

 

服用時の注意事項として、出血している患者さんには慎重に使う必要があります。

 

 

また、ケガをして手当を受けたり、手術をする際はこのお薬を服用していることを
必ず医師や薬剤師に伝えるよう説明しましょう。

 

ベラプロストナトリウム(プロサイリン、ドルナー、ケアロード、ベラサス)は
プロスタグランジン系のお薬で、特徴がある薬剤です。

 

 

他のお薬がなかなか効きにくい原発性肺高血圧症への適応があります。

 

同じ成分の肺高血圧症への適応を持つケアロード、ベラサスというお薬がありますが、
徐放性製剤であるため、用法・用量が異なり、噛まずに服用するよう説明する
必要がありますのでご注意下さい。





このエントリーをはてなブックマークに追加